top of page

2024年。

能登半島地震で被災されたみなさまに

心よりお見舞い申し上げます。

被災しながらも

自分のことを後回しにして

支援にまわっているみなさんもいます。

どうか、早く日常と呼べる日がきますように。

治療が止まってしまっているかも知れません。

痛みや不安、

しんどさを抱えているみなさま

もしも私たちにできることがあるのなら、

小さなことでもご連絡ください。

祈りながら待っています。

             がんサポートおむすび一同

オープンフィールド

  「がん」と告知を受けたときから

   治療、その後もずっとー。

   患者さん、ご家族の動揺、不安、

   心の内を分かち合いたい。

 

   頼れる確かな情報を発信したい。

   子どもたちに

   「いのちの大切さ」を伝えたい。

   誰もが

   自分らしく生きられる

   そんな社会になるように

   何かしたい。   and more…

                                 

   みんなの、

   たくさんの“したい”を

   実現できる場所。

  「がんサポートおむすび」は

   がん患者  ご家族  ご遺族

   サポートしたいと思う人

    いろんな立場の人が集う場所です

   心と体がしんどいとき 

   少しでも、わかちあえますように。

         

      がんサポートおむすび

      代表 小口浩美     

​お役たちサイト 任意団体がんサポートおむすび

ganjoho_banner_A1.png
074761E9-17E8-4B67-AD31-B595928E7546_1_201_a.jpeg

    おむすび

 いろんな具があるように

 いろんな人やいろんな想いを

 そっと包み込むようにー。

   縁を結ぶ “おむすび”

 誰かが

 きっと誰かが

 あなたを

 気にかけていてくれている

 あなたの心に寄り添っている

​ ひとりじゃない。

​ わたしたちがいます。

お問い合わせ
携帯電話のメールアドレスをご利用の場合、設定によりメールが届かない場合もございますのでomusubigansapoto@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。

送信ありがとうございました

​お役たちサイト 任意団体がんサポートおむすび

ganjoho_banner_A1.png
bottom of page